忍者ブログ
Crimson Wolf TOMMY WALKERのPBW≪Silver Rain≫のPC犬神隼人(b28537)の雑記。
[PR]  /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

月が哭く夜  / 雑記 ,CM:0 ,TB:0
隼人と沙紅夜のデート(果たしてデートと呼べるのかどうか疑問なのだが)は至極、危険且つ刺激的である。
GT巡りにゴースト退治がいつものデートコースになっている…普通のカップルがするようなデートは稀なことなのかもしれない。

年が明けて神社への初詣を済ませた二人が向かった先は…『アザレア国際交流センター』…いわずと知れたGTである。

これも初詣の一環と、年の仕事初めにGTで体を動かす事にした二人は廃墟と化したかつての公共施設の中に入っていった。

「いや~、やっぱり俺と沙紅夜さんはゴースト退治してるのがしっくりきちゃいますね。」
「そうだな…だが漆月は街でのショッピングも好きなんだが…」

苦笑いしながらも二人でいれる事に満足なのか終始嬉しそうな隼人に、同意しながらも頬を赤く染め珍しく乙女な主張をする沙紅夜。
周りに人がいたら惚気にしか聞こえないこんな会話を繰り広げつつも、GTを徘徊する無数のゴーストの群れをこの二人は難なく屠っていく。

だが、この日の沙紅夜は違和感を感じていた。
いつもの二人のコンビネーションでは、沙紅夜が隼人をサポートしそれを受け隼人が先陣をきって敵を引き裂くのだが…
いつも隼人をサポートしている沙紅夜は隼人の動きにいつものキレがない事にすぐに気がついた。

「…隼人…具合でも悪いのか?」
あらかたゴーストを倒し一息つきながら沙紅夜が心配そうに問いかける。
「…いや、別に体調が悪いわけじゃないんすけど…何でもないっす!大丈夫っすよ♪」
恋人に心配をかけまいといつもの人懐っこい笑顔で応える。

『人工島の戦い』 そう呼ばれた人狼と吸血鬼の戦争に参戦してからというもの、月が紅く染まる度に隼人は自分の胸の奥に眠る何かが目覚めようとしているのを感じていた…
PR
NEXT ← HOME → PREV


COMMENT FORM
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment

COMMENTS


TRACKBACKS
プロフィール
HN:
犬神 隼人
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1991/11/24
職業:
銀誓館学園高等部2年生
趣味:
スポーツ・ゲーム
自己紹介:
クルースニク ×
月のエアライダー


純粋結社“戦”に
入寮中。


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


カテゴリー


カウンター


当Blog内の画像について
当Blog内の作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして犬神隼人が作成を依頼したものです。  イラストの使用権は犬神隼人に、著作権は各イラストレーターに、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。


最新記事


最新コメント
[01/02 ルー]
[05/26 降魔散人]
[05/12 隼人]
[05/02 QB]
[12/03 隼人(PL)]


リンク


最新トラックバック


アーカイブ


最古記事


バーコード


ブログ内検索


RSS


アクセス解析


アクセス解析


アクセス解析


忍者ブログ | [PR]
 | Skin By TABLE ENOCH